ニュース
» 2011年01月17日 16時24分 UPDATE

「世界最軽量」、同梱バッテリで135分録画 「HDC-TM25」

パナソニックが「世界最軽量」のAVCHD形式ビデオカメラ「HDC-TM25」を発売する。付属バッテリで2時間以上撮影できるスタミナ性能も特徴の1つ。

[ITmedia]

 パナソニックは1月17日、デジタルビデオカメラの新製品「HDC-TM25」を2月25日より販売開始すると発表した。8Gバイトのメモリを搭載しており、価格はオープン。実売想定価格は4万円前後。

photo 「HDC-TM25」

 スナップ感覚での撮影を行える、持ち歩きに適した約169グラムの世界最軽量(同社。1080i方式AVCHD民生用ハイビジョンデジタルビデオカメラとして、本体のみ)のデジタルビデオカメラ。もちろん1920×1080ピクセルのフルハイビジョン動画撮影が可能で、同梱バッテリ「VW-VBK180-K」との組み合わせで約135分の連続撮影可能なスタミナ性能も特徴となっている。

 撮像素子は総画素150万画素の1/5.8型MOSセンサーで、レンズは光学16.8倍ズームレンズ。動画/静止画撮影時の焦点距離は42.9〜721ミリ(アスペクト比 16:9)。光学式手ブレ補正機構も備える。撮影機能としては、対象を自動的に認識して最適な設定を適用する「おまかせiA」などを備える。液晶ディスプレイは2.7型ワイド(約23万画素)。

 

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.