ニュース
» 2011年01月20日 11時53分 UPDATE

象と人間ぐらい違う:JTT、「世界最小最軽量」の一眼風トイデジカメ

日本トラストテクノロジーが「世界最小最軽量」の一眼レフ風トイカメラを発売。別売コンバージョンレンズの装着も可能だ。

[ITmedia]

 日本トラストテクノロジーは1月20日、「世界最小最軽量」(同社)の一眼レフ風トイカメラ“CHOBi CAM ONE 〜ちょビッカム ワン〜”「CHOBICAM1」を同日より販売開始すると発表した。同社直販サイト限定販売で価格は9800円。

photo “CHOBi CAM ONE 〜ちょビッカム ワン〜”「CHOBICAM1」
photo 一眼レフとの比較。「象と人間ぐらい大きさに差があります」とは同社
photo


 一眼レフ風の形状をしたトイカメラで、サイズは25(幅)×25(高さ)×26(奥行き)ミリ、12グラムと小型軽量。「一眼レフカメラ風形状のデジタルカメラとしては、世界最小・最軽量」(同社)であるほか、別売のコンバージョンレンズを装着することもできる。

photo 別売コンバージョンレンズには「2倍望遠」と「0.5倍広角」の2つが用意されている。製品とコンバージョンレンズ2つのセットは1万4200円

 最大サイズ1600×1200ピクセルの静止画と640×480ピクセルの動画を撮影可能で、いずれもトイカメラという言葉のイメージそのままの、フィルムカメラ風の仕上がりとなっている。記録メディアはmicroSDメモリーカードで、本体とパソコンを接続すればmicroSDメモリーカードリーダーとしても利用できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう