ニュース
» 2011年02月07日 14時00分 UPDATE

キヤノン、「世界最薄」5倍ズームの「IXY 410F」

キヤノンはコンパクトデジタルカメラ「IXY」シリーズの新製品「IXY 410F」を発売する。光学5倍ズームレンズを搭載しながら厚さを19.5ミリに抑えた「世界最薄」モデルだ。

[ITmedia]

 キヤノンは2月7日、コンパクトデジタルカメラ「IXY」シリーズの新製品として、「IXY 410F」を2月17日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は3万円前後。

photophotophoto 「IXY 410F」

 35ミリ換算24〜120ミリの光学5倍ズームレンズを搭載しながら厚さを19.5ミリに抑えた「世界最薄」(同社 2011年12月10日現在、24ミリ/光学5倍ズーム以上のコンパクトデジタルカメラにおいて)のスリムモデル。

 これだけのスリムボディながら、1/2.3型 有効1210万画素の裏面照射型CMOSセンサーと画像処理エンジン「DiGiC 4」を組み合わせたノイズ低減/ダイナミックレンジ拡大システム「HS SYSTEM」によって、高画質を実現しているほか、1920×1080ピクセルのフルハイビジョン動画撮影も搭載している。

photophotophoto
photophotophoto


 カメラが撮影状況や被写体に応じた撮影モードを自動的に選択する「こだわりオート」には、フレーム内の色やコントラスト、大きさなどで対象が人ではなくても主被写体であると認識し、ピントと露出を合わせ続ける「主役フォーカス」が組み込まれ、カメラを向けるだけでカメラが自動的に32のシーンを識別し、最適な設定を施してくれる。

 液晶サイズは2.7型で、本体背面には動画撮影用ボタンが用意されており、素早い動画撮影のスタートを可能としている。静止画撮影のシャッターを押す直前の4秒間を動画で記録し、さらに1日分の動画を自動的に1つのファイルにまとめてダイジェスト動画を半自動で作成する「ムービーダイジェスト」も搭載している。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.