ニュース
» 2011年02月08日 20時29分 UPDATE

富士フイルム、GPS搭載のタフネスデジカメ「FinePix XP30」

富士フイルムがタフネス性能を備えたデジタルカメラ「FinePix XP30」を発売する。GPSも搭載した。

[ITmedia]

 富士フイルムは2月8日、タフネス性能を備えたデジタルカメラ「FinePix XP30」を3月12日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は2万5000円前後。

 水深5メートルまでの「防水性能」、高さ1.5メートルからの落下に耐える「耐衝撃性能」、マイナス10度までの環境に耐える「耐低温性能」、砂やほこりの侵入に耐える「防じん性能」を備えている。

photophoto 「FinePix XP30」

 同時発表された高倍率ズームコンパクトデジカメ「FinePix F500EXR」と同様、GPSも搭載した。撮影画像への位置情報付加が行えるほか、地図も内蔵。地図には世界各地の地図と都市・ランドマーク(約50万件)が収録されており、画像再生時に地図を重ね合わせて表示できる。位置情報の付加された画像を再生した際、現在地からその地点までの距離と方角を表示する「フォトコンパス」機能も備えている。

 撮像素子は1/2.3型 有効1420万画素CCDで、レンズは35ミリ換算28〜140ミリ相当の“フジノン”光学5倍ズームレンズを組み合わせる。そのほか画像や動画をYouTubeやmixi、Facebookなどへ手軽にアップロードできる「ウェブアップロード」、画像をグルーピングして標示する「電子フォトフォトアルバム」などの機能を備える。

 背面液晶は2.7型(約23万画素)で、本体サイズは99.2(幅)×67.7(高さ)×23.9(奥行き)ミリ、約165グラム(バッテリー、メモリカード含む)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう