ニュース
» 2011年02月24日 17時43分 UPDATE

カシオ、GPSログデータ保存期間延長など「EX-H20G」の新ファームウェア

カシオ計算機はコンパクトデジタルカメラ“EXILIM”「EX-H20G」の新ファームウェアを提供開始した。GPS周りの修正強化が行われている。

[ITmedia]
photo “EXILIM”「EX-H20G」

 カシオ計算機は2月23日、コンパクトデジタルカメラ“EXILIM”「EX-H20G」の新ファームウェアを提供開始した。

 提供開始されたファームウェアのバージョンはV1.02で、内容としてはGPS動作の一部動作修正、カメラに保持された測位ログデータの保持期間延長(7日間から14日間へ)が挙げられている。

 「EX-H20G」のファームウェア提供は今回で2回目。前回のファームウェア(V1.01)では適用することによって、カメラ内の測位ログデータを外部へ書き出すことが可能になったなど、GPS関連の強化は継続的に行われている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.