ニュース
» 2011年03月03日 10時00分 UPDATE

ペンタックス、素材と質感にこだわった「PENTAX Optio S1」

ペンタックスより、スタンダードモデルながらアルミ合金外装や各色ごとに異なるに表面仕上げなどでデザイン性を高めた「PENTAX Optio S1」が発売される。

[ITmedia]

 ぺンタックスは3月3日、コンパクトデジタルカメラ「PENTAX Optio S1」を3月26日より販売開始すると発表した。実売想定価格は1万円代後半。

 スタンダードモデルに位置づけられる製品ながら、外装にはアルミ合金を採用して質感を高めたほか、クローム/ブラック/グリーンのそれぞれのカラーバリエーションにあわせたメッキや光沢など異なる仕上げを施した。レンズ鏡胴周辺などのデザインも各色ごとで異なる。

photophotophoto 「PENTAX Optio S1」 左からクローム/ブラック/グリーン
photophotophoto 鏡胴部分の仕上げも各色で異なる

 撮像素子は1/2.3型 有効1400万画素CCDで、35ミリ換算28〜140ミリ相当の光学5倍ズームレンズを組み合わせる。手ブレ補正はシャッタースピード約3段分の効果を持つCCDシフト式で、ISO感度を最高ISO6400まで高めることでブレを軽減する高感度モードも用意されている。

 シーン自動認識機能「オートピクチャー」のほか全9種類のデジタルフィルター、最大1280×720ピクセルの動画撮影機能も搭載する。背面液晶は2.7型/約23万画素で、本体サイズは約90(幅)×54.5(高さ)×20.5(奥行き)ミリ、約126グラム(バッテリー、SDメモリーカード含む)。

photo 2月に開催されたCP+での参考展示

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう