ニュース
» 2011年03月14日 12時04分 UPDATE

ニコン、仙台ニコンなど各所が操業を停止

ニコンは3月14日、東北地方太平洋沖地震の影響について発表した。仙台ニコン、宮城ニコンプレシジョンなどが操業を停止している。

[ITmedia]

 ニコンは3月14日、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影響について発表した。

 同社では発生同日より社長を本部長とする災害対策本部を設置、事態の把握と対応を進めている。従業員にも負傷者が出ており、家族を含めた安否確認をすすめている状況。

 物的被害については、仙台ニコン、宮城ニコンプレシジョン、栃木ニコン、栃木ニコンプレシジョンを始めとする子会社及び製作所において設備及び建物の一部破損が発生したため操業を停止、現在は詳細を調査中だとしている。なお、ライフラインが遮断されている地域もあるため、再開のめどは立っていない。

関連キーワード

ニコン | 地震


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう