ニュース
» 2011年03月14日 13時47分 UPDATE

オリンパス、カメラ修理などサービス業務への影響を発表

オリンパスは東北地方太平洋沖地震にともなう、デジタルカメラなど一般ユーザー向け製品のサービス業務への影響について発表した。

[ITmedia]

 オリンパスは3月14日、11日に発生した東北地方太平洋沖地震にともなう、一般ユーザー向け製品のサービス業務への影響について発表した。

 オリンパスプラザ東京(東京都千代田区)について、3月14日はショールームを臨時休業。東京サービスステーションでは修理完了分の引き渡しは行うが、修理の新規預かり分については修理納期の約束ができない場合があるとしている。また、オリンパスイメージングで預かっている修理品の引き取り・配送についても当初の日時に間に合わない場合が想定されるとしている。

 また、八王子修理センターの受付電話についても、輪番停電の影響を受ける可能性があるため、電話がつながらない自体が想定されるとしている。

関連キーワード

修理 | オリンパス | カメラ | 地震


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう