ニュース
» 2011年03月24日 14時54分 UPDATE

リコー 「GXR」と「GR Digital III」に新ファームウェア提供

リコーは「GXR」と「GR Digital III」の新ファームウェア提供を3月28日より開始する。

[ITmedia]

 リコーは3月24日、同社デジタルカメラ「GXR」と「GR Digital III」について新ファームウェアの提供を28日より開始すると発表した。新ファームウェア適用による機能追加は以下の通り。

GXR

  • シーンモードの追加 ソフトフォーカス、クロスプロセス、トイカメラ、ミニチュアライズ、ハイコントラストと5つのシーンモードが追加される
  • AE/AFに「追尾ターゲット移動」の追加 被写体の特定部分にAE/AFロックを行えるターゲット移動機能へ、「追尾ターゲット移動」が追加される。
  • AE/AFターゲット移動のキャンセル機能追加 AE/AFターゲット移動時に「削除」ボタンを押すとカーソルが中央に復帰し、再度削除ボタンを押すとAE/AFターゲット移動モードが解除される
  • 拡大再生機能の拡張 撮影の際にAE/AFターゲット移動した位置を中心に、拡大再生できる
  • キーカスタマイズの拡張(GR LENS A12 28mm/GR LENS A12 50mm利用時のみ) キーカスタム設定でズームボタンに露出補正、ホワイトバランスを割り当てることが可能となった

GR Digital III

  • 被写体追尾AFの追加 シャッターボタン半押しで対象を指定すれば、カメラが自動的に被写体を追尾する被写体追尾AFが追加される
  • Fn.ボタンによるAF方式切替の追加 Fn1/Fn2ボタンにAF方式切り替えの割り当てが可能となり、フォーカス方式をマルチ/スポット/被写体追尾に設定している場合、Fn.ボタンからマルチ/被写体追尾、あるいはスポット/被写体追尾に切り替えることができる。
  • シーンモード時のADJ.レバー機能拡張 シーンモード撮影時、ADJ.レバーにてISO感度や画質などの設定を行える
  • ホワイトバランス手動設定時のエリア選択機能 ホワイトバランスを手動設定する際、基準となるエリアを「全域」または「スポット」選択できる
  • セルフタイマー撮影時の電子水準器表示 セルフタイマー撮影時、タイマースタート後にも電子水準器が表示される

関連キーワード

リコー | GXR | ファームウェア | GR DIGITAL


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう