ニュース
» 2011年04月15日 09時20分 UPDATE

プロ写真家有志50名以上による被災者支援写真展が開催

各方面で活躍するプロ写真家有志による、被災者支援写真展が4月25日より開催される。通常は販売されないプロ写真家のオリジナル作品を購入でき、売り上げは全額、義援金として寄付される。

[ITmedia]

 各方面で活躍するプロ写真家有志による、被災者支援写真展「東北地方太平洋沖地震被災者支援チャリティー写真展」〜写真のチカラで東北を救おう!〜が、4月25日から新宿のヨドバシカメラフォトギャラリー「INSTANCE」にて開催される。

 50名以上の写真家による100点以上の作品が展示販売され、売り上げは全額、日本赤十字社を通じて義捐金として東日本大震災の被災者へ寄付される。展示作品がそのまま販売される極めてまれな写真展で、作品は1点1万5000円(フレーム付き)にて販売され、購入者には会期最終日に会場で手渡し、もしくは宅配便で送られる。

 4月15日時点での作品出展写真家は以下の通り(順不同、敬称略)。

 石川梵、井村淳、岩木登 、魚住誠一、大西みつぐ、大山謙一郎、岡本洋子、川合 麻紀、金武武、川北茂貴、川畑崇、工藤智道、小城崇史、小澤太一、小林義明、斉藤勝則、斉藤巧一郎、斎藤友覧、佐口正章、鹿野貴司、鹿野宏、清水哲朗、諏訪光二、田中達也、玉内公一、土屋勝義、鶴巻育子、戸塚学、中井精也、永嶋サトシ、並木隆、那和秀峻、萩原俊哉、萩原史郎、秦達夫、八二一、早川廣行、林雅之、福田幸広、藤井智弘、伏見行介、松本明彦、水本俊也、宮崎麻衣子、宮沢あきら、茂手木秀行、桃井一至、山岸伸、山田實、山田久美夫、湯浅立志、吉住志穂

 開催期間は4月25日から5月7日まで、開催時間は11時〜20時(最終日のみ18時まで)。会期中は無休。

関連キーワード

写真 | 寄付・募金 | 支援 | 東日本大震災 | カメラ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう