ニュース
» 2011年05月25日 17時01分 UPDATE

「ザクティ」ブランドではありません:パナソニック、ガングリップタイプのビデオカメラ「HX」シリーズ

パナソニックは新カテゴリー製品としてガングリップデザインの“デジタルムービーカメラ”「HX-WA10」「HX-DC15」「HX-DC1」を発売する。WA10は防水。

[ITmedia]

 パナソニックは5月25日、新カテゴリー製品として“デジタルムービーカメラ”「HX-WA10」「HX-DC15」「HX-DC1」を6月25日より販売開始すると発表した。価格はいずれもオープンで、実売想定価格は防水タイプの「HX-WA10」が4万5000円前後、16Gバイトメモリ内蔵タイプの「HX-DC15」が5万円前後、スタンダードモデル(内蔵メモリは80Mバイト)の「HX-DC1」が3万5000円前後。

photo 「HX-WA10」 カラーはサンターンブラック、サンシャインオレンジ、オーシャンブルーの3色

 ワンハンドで気軽に撮影できる、MP4形式のビデオカメラ。WA10はIPX8相当の防水性能を有しており、水深3メートルでも撮影できる。なお同様のスタイルを持つ製品はパナソニックの子会社になった三洋電機(パナソニック、三洋子会社化を完了)が「ザクティ」ブランドで展開していたが、新製品はザクティブランドを冠さず、新カテゴリー製品としての提案となる。

photophoto 「HX-DC15」 カラーはオニキスブラックのみ(写真=左)、「HX-DC1」 カラーはスマートグレー、クールホワイト、スウィートピンクの3色(写真=右)

 WA10とDC15は総画素数1679万画素の1/2.3型MOSセンサー、DC1は総画素数1440万画素1/2.33型MOSセンサーを搭載しており、最大1920×1080ピクセル(60iおよび30p)のフルハイビジョン動画を撮影できる。WA10とDC15の2モデルはシーン認識/自動設定機能「おまかせiA」を搭載しており、カメラを被写体へ向けるだけでカメラが自動的に最適な撮影設定を施してくれる。

 35ミリ換算時の焦点距離はWA10/DC15が41.5〜249ミリ(動画撮影、16:9時)、焦点距離切り替え機構「ダブルレンジズーム」を備えるDC1が40.1〜240.6ミリおよび39.2〜235.2ミリ(動画撮影、16:9時)。バリアングルタイプの液晶モニターのサイズは、WA10が2.6型ワイド(約23万画素)、DC15/DC1が3型ワイド(約23万画素)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう