ニュース
» 2011年05月26日 21時28分 UPDATE

オリンパス、高倍率ズームコンパクト「OLYMPUS SZ-10」「SP-610UZ」発売日決定

オリンパスイメージングは5月26日、6月発売を告知していた高倍率ズームレンズ搭載のコンパクトデジカメ「OLYMPUS SZ-10」「SP-610UZ」の発売日を6月3日と発表した。

[ITmedia]

 オリンパスイメージングは5月26日、6月発売を告知していたコンパクトデジカメ「OLYMPUS SZ-10」「SP-610UZ」の発売日を6月3日と発表した。いずれも価格はオープンで、実売想定価格は両モデルとも2万7000円前後。

 SZ-10は35ミリ換算28〜504ミリ相当(18倍)SP-610UZは35ミリ換算28〜616ミリ(22倍)という高倍率ズームレンズを搭載したモデル。いずれも1/2.3型 有効1400万画素CCDを搭載しており、画像へ特殊な効果を与える「マジックフィルター」も利用できる。SP-610UZは乾電池での利用にも対応する。

photophoto 「OLYMPUS SZ-10」(写真=左)、「SP-610UZ」(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう