ニュース
» 2011年06月01日 18時53分 UPDATE

カシオ、タッチパネル搭載“EXILIM”「EX-Z3000」

カシオ計算機はタッチパネルを搭載したコンパクトデジカメ“EXILIM”「EX-Z3000」を発売する。1回の充電で500枚以上とれるロングライフも魅力。

[ITmedia]

 カシオ計算機は6月1日、コンパクトデジタルカメラ“EXILIM”の新製品として、タッチパネルを搭載した「EX-Z3000」を6月17日より販売開始すると発表した。

photophoto
photophotophoto タッチパネル液晶を搭載した「EX-Z3000」 カラーはシルバー、レッド、ピンク、ブラウンの4色

 背面には3.2型 46万画素のタッチパネル液晶を搭載しており、各種操作時に画面へ触れることで操作を行えるほか、触れた場所へピントを合わせて撮影する「タッチ撮影」なども利用できる。

 撮像素子は1/2.3型 有効1610万画素CCDで、25ミリ換算25〜200ミリ相当の光学8倍ズームレンズを組み合わせる。ズームについては「プレミアムズーム」の適用によって、最大12倍まで画質劣化の少ないズーム撮影も行える。このほかにデジタルズームも用意されており、画像サイズはVGAまで低下するが最大で127.5倍までのズーム撮影も行える。

 高速連写した画像を重ね合わせることでダイナミックレンジを拡大し、白トビ/黒ツブレを抑制するHDR撮影機能のほか、HDRを応用して絵画のような写真を撮影する「HDRアート」も利用できる。撮影機能としてはこのほかにも、対象をカメラが自動的に認識し、画素単位で補正する「プレミアムオート」、最大1280×720ピクセルのハイビジョン動画撮影機能、パノラマ撮影機能などを備える。

 大容量バッテリーの採用と省電力技術によって1回の充電で約560枚の撮影を行える長電池寿命も実現した。サイズは97(幅)×56.6(高さ)×22.6(奥行き)ミリ、約148グラム(電池およびメモリーカード含む)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう