ニュース
» 2011年06月08日 13時00分 UPDATE

NEX対応の小型ストロボ「HVL-F20S」

ソニーはNEX-5/3/C3に対応するガイドナンバー20の小型ストロボ「HVL-F20S」を発売する。

[ITmedia]

 ソニーは6月8日、NEX-5/3/C3に対応する小型ストロボ「HVL-F20S」を6月24日より販売開始すると発表した。

 ガイドナンバー20(ISO100・m)の小型ストロボで、発光部を上75度まで可動させることでのバウンス撮影を行える。電源はカメラボディから供給される。

photophotophoto 「HVL-F20S」(写真=左)、NEX-C3への装着例(写真=中、右)

 照射角は24〜50ミリ(35ミリ換算時、Eマウントレンズ上での焦点距離表示では16〜35ミリ)をカバーするほか、同梱されるワイドパネルを装着することでワイドコンバーター「VCL-ECU1」利用時の照射角18ミリ相当までもカバーできる。

news034.jpg

→ソニーストアで「HVL-F20S」をチェックするicon
簡単にバウンス撮影を楽しめる小型フラッシュ。NEX-5・NEX-3・NEX-C3用。価格は1万4175円(税込/予定)。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.