ニュース
» 2011年06月10日 17時36分 UPDATE

「EOS MOVIE」をスクリーンで 「EOS MOVIE プログラム」

国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 2011」の一環として、デジタル一眼レフ「EOS 5D MarkII」「EOS 7D」で撮影された映像を集めた「EOS MOVIE プログラム」が行われる。

[ITmedia]

 アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 2011」の一環として、デジタル一眼レフ「EOS 5D MarkII」「EOS 7D」で撮影されたショートフィルムを集めた「EOS MOVIE プログラム」が行われる。

 表参道ヒルズの「スペース・オー」および横浜市の「ブリリアショートショートシアター」にて、「バス停より愛をこめて」(出演:斎藤 工、弓削智久、監督:橘 康仁)、「リスト」(出演:山田キヌヲ、監督:田中智章)、「煩頭」(監督:多田昌平)、「ケンとカズ」(監督:小路紘史)、「スマイルバス」(出演:パク・コニョン、リュ・ヒョンギョン、監督:パク・サンジュン)といった作品が放映される。

 上映日時はスペースオーが6月17日18:00〜および6月19日11:15〜、ブリリアショートショートシアターが6月21日17:10〜および6月25日12:50〜。チケット料金は前売り1200円、当日1400円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.