ニュース
» 2011年06月20日 10時27分 UPDATE

デジタルカメラ総合販売ランキング(6月6日〜12日):オリンパス「E-PL1s」 値ごろ感で人気を博す (1/2)

デジタル一眼のランキングでは先週に引き続きニコン「D3100」が首位をキープしているが、オリンパス「E-PL1s」がその値ごろ感からかランク外から浮上している。

[ITmedia]

 GfK Japan調べによる、デジタルカメラ販売ランキングをまとめた。デジタル一眼のランキングでは先週に引き続きニコン「D3100」(ダブルズームキット)が首位をキープしており、その他の顔ぶれも上位陣に変化は見られないが、9位と10位にオリンパス「E-PL1s」(ダブルズームキット/レンズキット)がランク外から浮上した。

photo オリンパス「E-PL1s」

 オリンパス「E-PL1s」は昨年12月に販売開始されたモデル。「E-PL1」(レビュー)と同じく有効1230万画素 4/3型 ハイスピード Liveセンサーに画像処理エンジン「TruePic V」を組み合わせるが、画像処理パラメータの見直しによってE-PL1では対応していなかったISO6400の高感度撮影が可能となっている。

 上位機種に当たるE-PL2に比べると、ボディデザインの小変更、液晶モニタサイズ(E-PL1sは2.7型/23万画素、E-PL2は3型/46万画素)、コントロールダイヤルの有無(E-PL2は装備)、アートフィルターに付加するバリエーションの追加(E-PL2では一部のアートフィルターについて、「フレーム効果」や「ピンホール効果」などを追加できる)といった差異はあるものの、基本的な撮影機能に大きな変化はない。ただ、登場から半年が経過したためか、E-PL1sは販売価格が低下しており、レンズキットでは3万円台半ばの販売価格を提示するショップも増えており、ここにきてのランクインにつながったようだ。

photophoto

 値ごろ感といえば注目しておきたいのが、E-PL1sと同じくマイクロフォーサーズ規格を採用するパナソニック「DMC-GF2」だろう。先日に後継製品の「DMC-GF3」が発表されたこともあり、パンケーキレンズをセットしたレンズキットは4万円半ば、パンケーキレンズと標準ズームレンズを組み合わせたダブルレンズでも5万円を切り始めているようだ。

 DMC-GF3の販売開始は7月8日なので、販売が開始された後にDMC-GF2がどのような価格変化を示すのかも興味深いところである。

デジタル一眼販売ランキングTOP10

2011年6月6〜12日
順位前回順位メーカー製品名
1位1ニコンD3100 ダブルズームキット
2位3ソニーNEX-5D
3位5オリンパスE-PL2 ダブルズームキット
4位4キヤノンEOS KISS X5 ダブルズームキット
5位6パナソニックDMC-GF2 ダブルレンズキット
6位2キヤノンEOS KISS X4 ダブルズームキット
7位7ニコンD3100 レンズキット
8位8ニコンD5100 ダブルズームキット
9位11オリンパスE-PL1s ダブルズームキット
10位12オリンパスE-PL1s レンズキット

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう