ニュース
» 2011年06月23日 14時00分 UPDATE

レンズ1本6000円から:ペンタックス、「PENTAX Q」用ユニークレンズ

ペンタックスは“世界最小最軽量」のレンズ交換式デジカメ「PENTAX Q」用交換レンズを3種類発売する。レンズ交換による画角や描写の変化を手軽に楽しめるよう価格を抑えたユニークなレンズとなっている。

[ITmedia]

 ペンタックスは6月23日、「PENTAX Q」用交換レンズ「PENTAX-03 FISH-EYE」「PENTAX-04 TOY LENS WIDE」「PENTAX-05 TOY LENS TELEPHOTO」を近日販売開始すると発表した。価格は3製品ともにオープン。

photophotophoto 左から「PENTAX-03 FISH-EYE」「PENTAX-04 TOY LENS WIDE」「PENTAX-05 TOY LENS TELEPHOTO」

 いずれもレンズ交換による画角や描写の変化を手軽に楽しめるよう、オートフォーカスとレンズシャッターは非搭載(フォーカスはマニュアルのみ、シャッターはボディの電子シャッターを利用する)、レンズマウントはプラスチック製などなっているかわりに、価格が抑えられており、実売想定価格はPENTAX-03 FISH-EYEが1万円前後、PENTAX-04 TOY LENS WIDEとPENTAX-05 TOY LENS TELEPHOTOが6000円前後。

 「PENTAX-03 FISH-EYE」は撮像素子対角線方向に160度の画角を得られるレンズで、焦点距離は35ミリ換算17.5ミリ。開放F値は5.6。最短撮影距離は0.09メートル、最大撮影倍率は約0.06倍。レンズは5群6枚構成。サイズは約40.6(最大径)×30.5(全長)ミリ、約29グラム。

 「PENTAX-04 TOY LENS WIDE」と「PENTAX-05 TOY LENS TELEPHOTO」はいずれもレンズの収差をあえて残すことでトイカメラのような柔らかな描写を得られるレンズ。焦点距離はPENTAX-04 TOY LENS WIDEが35ミリ換算35ミリ、PENTAX-05 TOY LENS TELEPHOTOが35ミリ換算100ミリ。開放F値は7.1(PENTAX-04)/8(PENTAX-05)。最短撮影距離は0.07メートル(PENTAX-04)/0.27メートル(PENTAX-05)、最大撮影倍率は約0.15倍(PENTAX-04)/約0.08倍(PENTAX-05)。サイズは約40.6(最大径)×25(全長)ミリ、約21グラム(PENTAX-04)/約40.6(最大径)×19.5(全長)ミリ、約19.5グラム(PENTAX-05)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう