ニュース
» 2011年06月27日 12時40分 UPDATE

デジタルカメラ総合販売ランキング(6月13日〜19日):「EOS 60D」が再ランクイン、PENTAX Qがランキングに与える影響は (1/2)

実売価格の低下が好材料となったのか、EOS 60D(18-135レンズキット)がランクイン。発表された“世界最小最軽量”カメラ「PENTAX Q」はランキングにどのような影響を与えるだろうか。

[ITmedia]

 GfK Japan調べによる、デジタルカメラ販売ランキングをまとめた。デジタル一眼のランキングでは、NEX-C3(6月8日発表)やDMC-GF3(6月13日発表)など新製品の発表が影響したのか、トップ10の顔ぶれに大きな変化は見られず、「EOS 60D」(EF-S18-135mm IS レンズキット)がランク外から再ランクインしたのみにとどまった。

photo EOS 60DとEF-S18-135mm F3.5-5.6 ISの組み合わせ

 この「EOS 60D」(「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS」とのレンズキット)、2010年8月の発表時には17万円前後の実売想定価格となっていたが、現在では10万円前後で販売するショップも見られるようで(6月27日午前時点。Amazon.co.jpでは10万800円にて販売されている)、いわゆる高倍率ズームレンズ付きのミドルクラス機としてはお買い得感が高い状態となっており、その点が評価されてのランクインと予想される。

 ちなみに、6月に発表されたデジタル一眼は現時点で、ソニー「NEX-C3」、パナソニック「DMC-GF3」「DMC-G3」、ペンタックス「PENTAX Q」の4モデル。NEX-C3は6月中に販売が開始されるが、パナソニックの2製品は7月8日、ペンタックスのPENTAX Qについては「近日発売」とされており、正確な日付が発表されていない。

photophoto

 今夏はNEX-C3、DMC-GF3、PENTAX Qがそれぞれ「世界最小」を名乗って登場するなど、各社が激しい小型化競争を繰り広げているが、ペンタックスのPENTAX Qは新マウントの採用もあり、小型化だけに論点を絞れば一歩先を行っている状態であり、関心も高いようだ。前述したように発売日が決定していない状態だが、販売が開始されればこのランキングにも影響を与えそうだ。

デジタル一眼販売ランキングTOP10

2011年6月13〜19日
順位前回順位メーカー製品名
1位1ニコンD3100 ダブルズームキット
2位2ソニーNEX-5D
3位3オリンパスE-PL2 ダブルズームキット
4位4キヤノンEOS KISS X5 ダブルズームキット
5位6キヤノンEOS KISS X4 ダブルズームキット
6位7ニコンD3100 レンズキット
7位5パナソニックDMC-GF2 ダブルレンズキット
8位9ニコンD5100 ダブルズームキット
9位12キヤノンEOS 60D EFS-18-135 IS レンズキット
10位9オリンパスE-PL1s ダブルズームキット

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう