ニュース
» 2011年07月01日 14時51分 UPDATE

カシオ、高尾山の登山データが入った「EXILIM EX-H20G」用追加カード

カシオ計算機はGPS搭載デジカメラ「EXILIM EX-H20G」用の追加地図データ「追加地図コンテンツ 高尾・陣馬」を直販サイトにて販売開始した。価格は3480円。

[ITmedia]

 カシオ計算機は7月1日、GPSを搭載したデジタルカメラ「EXILIM EX-H20G」用の追加地図データ「追加地図コンテンツ 高尾・陣馬」を直販サイト「eカシオ」限定にて販売開始した。価格は3480円。

photophotophoto 登山地図情報(写真=左)、分岐情報画像(写真=右)、「EXILIM EX-H20G」(写真=右)

 人気の登山スポットである高尾山と陣馬山の等高線入りオリジナル登山地図やおすすめ撮影スポットなどが収録されており、EX-H20Gと組み合わせることで地図上に現在位置を確かめながら、ハイキングコースや撮影/休憩スポットを確認できる。付録として、高尾山で見ることができる主な植物の写真も収録した。

 eカシオではカード単体のほか、EX-H20Gとのセット(3万6000円)も販売。また、同社では今秋より、昭文社「山と高原地図」をデータ化した「MAPPLE山あるきデータベース」を同様のEX-H20G用コンテンツとして順次販売開始する予定としている。

関連キーワード

地図 | 旅カメラ | カシオ計算機 | EXILIM | GPS


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう