ニュース
» 2011年07月04日 14時00分 UPDATE

可変フレームデジカメ「EX-TR100」、発売日決定

カシオ計算機は東関東大震災に伴う部品調達の困難により発売が延期されていたデジタルカメラ「EXILIM EX-TR100」を7月22日より販売開始する。

[ITmedia]

 カシオ計算機は7月4日、東関東大震災に伴う部品調達の困難により発売が延期されていたデジタルカメラ「EXILIM EX-TR100」を7月22日より販売開始すると発表した。

 EX-TR100は「可変フレームデザイン」と名付けられた、レンズ部と液晶部、レンズ部とフレーム部のそれぞれに設けられたヒンジによって、レンズ部と液晶部は270度、レンズ部とフレーム部は360度回転するユニークな構造を持った製品。

photophotophoto “EXILIM”「EX-TR100」

 35ミリ換算21ミリの単焦点レンズに1/2.3型 有効1210万画素裏面照射型CMOSセンサー、画像処理エンジンには「EXILIM ENGINE HS」を組み合わせる。3型の感圧式タッチパネル液晶を搭載しており、画面タッチでの撮影が可能なほか、被写体の動きを関知して自動的にシャッターを切る「モーションシャッター」などの撮影機能も利用できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう