ニュース
» 2011年07月21日 15時28分 UPDATE

AVCHDフルHD動画対応の光学24倍ズーム LUMIX「DMC-FZ48」

パナソニックが光学24倍ズームレンズを搭載した高倍率ズームデジカメ“LUMIX”「DMC-FZ48」を発売する。AVCHD/フルハイビジョン動画撮影にも対応する。

[ITmedia]

 パナソニックは7月21日、デジタルカメラ“LUMIX”「DMC-FZ48」を8月25日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は4万3000円前後。

 光学24倍ズームレンズ(F2.8-5.2、35ミリ換算25〜600ミリ相当)を搭載、さまざまな撮影シチュエーションに対応する高倍率ズームデジカメ。レンズは非球面レンズ3面2枚、EDレンズ3枚を含む10群14枚構成で、超解像技術を利用した「iAズーム」を併用すれば32倍相当(約800ミリ相当)、さらにデジタルズームも併用すれば最大249倍相当までの望遠撮影を行える。

photo “LUMIX”「DMC-FZ48」

 手ブレ補正機構「POWER O.I.S」についてはゆっくりとした手ブレに対しての関知精度を向上させたほか、動画撮影時には広角端のブレも強くに補正する「アクティブモード」によって歩きながらの撮影でもブレを押さえることができる。

 動画はAVCHD/1920×1080ピクセルのフルハイビジョン記録が可能なほか、MP4形式での録画も行える。動画撮影時のズームイン/アウトも行えるほか、ズームマイクも搭載しているため、遠方の音も録音できる。動画撮影モードはフルートのほか、絞り優先AE、シャッター優先AE、マニュアル露出が利用できる。

 撮像素子は1/2.33型 有効1210万画素 ハイスピードCCDで、液晶モニターは3型(46万画素)。液晶ビューファインダー(0.2型 20万画素相当も備える。本体サイズは120.3(幅)×79.8(高さ)×91.9(奥行き)ミリ、約498グラム(バッテリー、メモリカード含む)。

photo こちらは昨年夏に発表された、同じく24倍ズームレンズを搭載する「DMC-FZ100」 フルマニュアル操作が可能なほか、メカシャッターによる約11コマ/秒の高速連写が行える

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.