ニュース
» 2011年07月25日 13時00分 UPDATE

液晶大型化のエントリーモデル サイバーショット「DSC-W550」

ソニーはコンパクトデジタルカメラ“サイバーショット”の新製品「DSC-W550」を9月9日より販売開始する。春モデル「DSC-W530」より主要な機能を引き継ぎ、液晶を大型化した。

[ITmedia]

 ソニーは7月25日、コンパクトデジタルカメラ“サイバーショット”の新製品「DSC-W550」を9月9日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は1万5000円前後。

 春モデル「DSC-W530」の後継機種で、1/2.3型 有効1410万画素 Super HAD CCDや35ミリ換算26〜105ミリの光学4倍カールツァイス バリオ・テッサーレンズなど主立った仕様はそのまま、背面液晶を2.7型から3型へと大型化した。

photophotophoto
photophoto 「DSC-W550」 カラーはブルー、ピンク、グリーン、ブラック、シルバーの5色

 撮影機能としては全自動モードである「おまかせオート」のほか、スイングパノラマや最大640×480ピクセルの動画撮影モードなどを備える。記録メディアはSD/SDHC/SDXCメモリーカードおよび、メモリースティックPROデュオ、PRO-HGデュオ。ボディカラーはシルバー、ブラック、ブルー、ピンク、グリーンの5色を用意する。

news047.jpg

→ソニーストアで「DSC-W550」をチェックする
大画面3.0型液晶、有効1410万画素CCD搭載。シンプル操作の高性能コンパクト。価格は1万4800円(税込/予定)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.