ニュース
» 2011年08月01日 15時22分 UPDATE

フォトブックの歩き方:フォト管理ソフトとの連携でさらに快適利用――オリンパス「ib on the net」

オリンパス「ib on the net」は、オンラインでの写真保管・共有、プリントまでも可能なサービス。先日のリニューアルを経て使いやすくなったこのサービスについて、具体的な機能や利用方法などを紹介していこう。

[荒木孝一(エースラッシュ),ITmedia]

フォトスペースを中心に関連サービスも充実

 オリンパスメモリーワークスが提供する「ib on the net」は、ネット上で写真の管理や共有、写真およびフォトブックの印刷が行えるサービス。中心となるのはアルバム単位で写真を整理できる「マイフォト」と、伝言板やコメント機能などを備えたグループ単位の写真共有に便利な「シェアスペース」で、500Mバイトのフォトストレージを無料で利用することができる。

photo 「ib on the net」

 1Gバイトあたり年間250円で容量を追加することもできるが、2011年8月31日まで、オリンパスイメージングが運営する投稿写真コミュニティ「FotoPus」に登録するとフォトスペースの容量が2Gバイトまでアップするキャンペーンが実施されているのは見逃せない。「FotoPus」の登録は無料なので、この機会を見逃さずに容量アップしておきたい。

 そのほか、多重データ保存により写真を安全にバックアップできる有料サービス「フォトバンク」も用意されている。こちらは1Gバイトあたり年間500円で、申し込み初月は無料。ib on the netでアップロード可能なファイル形式はJPEGのみだが、フォトバンクでは動画やRAWデータ(オリンパス製デジカメで撮影された形式のみ)までもサポートする。さらに2011年6月のリニューアルで、facebookとの連携機能やiPhoneアプリの提供が開始されたのも大きな魅力といえるだろう。

テンプレートを使って手軽にフォトブック作成

 もちろん、ib on the netはフォトブック作成機能も備えている。フォトブックのサイズはソフトカバータイプのスモール(153×203ミリ)と、高級感のあるハードカバータイプのレギュラー(224×285ミリ)、ラージ(254×330ミリ)という3種類から選択が可能。いずれも基本は20ページ構成で、価格はスモールが1680円(1ページ追加ごとに+80円)、レギュラーが3800円(1ページ追加ごとに+100円)、ラージが5300円(1ページ追加ごとに+150円)となっている。

 テンプレートに写真を入れるだけで、誰でも簡単にフォトブックが作成できるのも特徴のひとつ。選べるテンプレートは、フレーム部分に紙焼き風の処理を施した「フォトエッセイ」、写真ごとにコメントが入れられるシンプルレイアウトの「写真集」、額縁風フレームを採用した高級感のある「クラッシック」、背景色にパステルカラーを使った「スイート」、背景に封筒紙柄や新聞などをデザインした「クラフトワーク」、ポップな色使いが特徴的な「Boys&Girls」など数多い。テンプレートによっては背景色を選べたり、20ページ固定でページ追加ができないものもある。

 実際の作成方法は、ログイン後に写真をアップロードし、サイズとテンプレートを指定。あとはテンプレートに応じて写真の配置と調整を行うという流れになる。Webブラウザ経由でアップロードから注文まですべての操作が行える。なお2011年8月1日より、同じフォトブックを再注文できる可能日数が、従来の90日から60日間に変更されているので注意してもらいたい。

photo 初めてログインした場合、このような画面が表示される。「アルバムの作成(写真の追加)」をクリックし、マイフォトへ写真をアップロードする
photo 「写真の選択」をクリックし、パソコン内にある写真をアップロードする。「元のサイズ(推奨)」と「標準サイズ(1200×1600 L判プリント)」が選べるが、L判以上のサイズで印刷する場合も考えて「元のサイズ(推奨)」を選ぶほうが無難だろう

photo 初回はまだアルバムが未作成の状態なので、アルバム名を入力して「アップロードした写真を見る」をクリック。アルバムの共有範囲は後で設定できる
photo 一覧が表示されたら、フォトブックに載せる写真を選択して「オンラインプリント」をクリック

photo プリントメニューではフォトブックだけでなく、写真単体のフォトプリントも用意されている
photo サイズはスモールとレギュラーの2種類(ラージについては2011年7月31日で新規注文の受付が終了)。ここではお手ごろ価格で持ち運びにも便利なスモールを選択してみた

photo 7種類のテンプレートから好みのものを選んで「今すぐ作成」をクリックする
photo 別ウィンドウでこのような編集画面が表示される。各ページにドラッグ&ドロップで写真を配置できるのはもちろん、「一括配置」をクリックすれば全ページに写真を自動配置してくれる。なお、別ウィンドウが表示されない場合はポップアップブロック機能を解除しておこう

photo 写真の拡大・縮小など、ページ単位で細かい作業を行うのに適した「拡大編集」画面。テンプレートによっては1ページに複数の写真が入る場合もある
photo フォトブック全体の構成を見るには「インデックス編集」画面が便利だ。写真のレイアウトが完了したら「注文」をクリック

 今回は誰でも手軽に使えるWebブラウザ経由での作成方法を紹介したが、「ib on the net」は画像管理ソフトウェア「ib」を使うことで利便性が大幅に向上する。このソフトウェアは無料ながら、人物別の写真整理や集合写真の管理に役立つ顔認識機能、写真を地図へドラッグするだけで登録できる地図連動機能、11種類のテンプレートが用意されたスライドショー作成機能、さまざまな補正やフィルターを備えた写真加工・編集機能などが装備された優れモノ。Webブラウザ経由よりさらに細かく写真の管理や加工が行えるので、こちらもぜひ活用していただきたい。

photo 無料とは思えない多彩な機能を備えた画像管理ソフトウェア「ib」

photo エフェクトやフィルターの追加、各種補正も簡単に行える
photo ソフトウェア経由でフォトブックの作成・注文も可能だ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう