ニュース
» 2011年08月03日 12時07分 UPDATE

JVCケンウッド、スリムな“Everio”用BDライター「CU-BD50」

JVCケンウッドがデジタルビデオカメラ“Everio”の映像をBlu-ray Discに保存できるBDライター「CU-BD50」を8月上旬より販売開始する。

[ITmedia]

 JVCケンウッドは8月3日、デジタルビデオカメラ“Everio”の映像をBlu-ray Discに保存できるBDライター「CU-BD50」を8月上旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は3万円前後。厚さ20ミリとスリムなボディが特徴だ。

photo BDライター「CU-BD50」

 USBでEverioと接続するだけで、撮影した映像をBDあるいはDVDへ保存できる。DVDに比べて容量の大きなBDならば、ビットレート24Mbpsの「UXPモード」で撮影した映像もそのままの画質で保存できる(25GバイトBDメディアで最長約110分のUXPモード映像が保存可能)。

 作成したBD/DVDはAVCHD再生に対応したBD/DVDプレーヤーで楽しめるほか、Everio本体の液晶モニターやEverioを介してテレビへ接続して映像を楽しむこともできる。対応するEverioはGS-TD1、GZ-HM990、GZ-HM890、GZ-HM880、GZ-HM690、GZ-HM670、GZ-HM450、GZ-HM570、GZ-HM1、GZ-HM350、GZ-X900、GZ-HM400、GZ-HM200、GZ-HD620、GZ-HD320、GZ-HD300の各機種。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.