ニュース
» 2011年08月03日 19時00分 UPDATE

2011年夏、最新ミラーレス記事一覧 (1/2)

現行機種として販売されている、もしくは販売予定が発表されている最新ミラーレスカメラの関連記事をメーカーごとに集約しました。最新記事が掲載されるたびに更新してゆきます。

[ITmedia]

 現行機種として販売されている、もしくは開発表明、販売開始予定と発表されている「最新ミラーレスカメラ」の関連記事をメーカーごとに集約しました。最新記事が掲載されるたびに更新してゆきます(10月24日更新)。

パナソニック

  • DMC-GF3

 有効画素数1210万画素のLive MOSセンサーやタッチパネルなど、主な特徴は前モデル「DMC-GF2」(レビュー)から引き継ぎながら、DMC-GF2比で約40グラム(体積比では約17%)のサイズダウンを果たし、ストロボ内蔵のレンズ交換式デジタルカメラボディとしては「世界最小最軽量」(同社)を実現したコンパクトモデル。

photophoto
photophoto 「DMC-GF3」 カラーはエスプリブラック、シェルホワイト、センシュアルブラウン、フェアリーピンクの4色
  • DMC-G3

 前モデルのG2から小型軽量化を進め、ファインダー搭載レンズ交換式デジタルカメラのボディとしては、「世界最小最軽量」(同社)となる336グラムを実現した。バリアングル式のタッチパネル液晶は引き続き搭載するほか、撮像素子は新開発の有効1600万画素 Live MOSセンサーを採用している。

photophotophoto 正面(写真=左)、背面(写真=中)、上面(写真=右)。3型/46万画素の液晶は左ヒンジのバリアングルタイプ
  • DMC-GH2

 新開発の有効1605万画素「マルチアスペクト対応高速LIVE MOSセンサー」と、画像処理エンジン「新超解像・超高感度・AVCHD対応 VenusエンジンFHD」を搭載。コントラストAFながらも「レンズ交換式デジタルカメラとしては世界最速」(同社、発表当時)という約0.1秒でのAFを実現したほか、動画撮影時にはセンサーからの60コマ/秒出力に対応するハイスペックモデル。

photophoto 「DMC-GH2」 カラーはブラックとシルバー

オリンパス

  • E-P3

 タッチパネル対応の有機ELモニターや高速AF「FAST AF」、全レンズで作動する手ブレ補正機構、10種類のアートフィルターなどを搭載したオリンパス「OLYMPUS PEN」シリーズの最上位機。AFエリアは35点に増加し、フルタイムAFや左目と右目のどちらを優先するかを選択できる「瞳選択AF」など充実した機能を備える。

photophotophoto 「OLYMPUS PEN E-P3」(レンズは「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R」)。ボディーカラーはシルバー、ホワイト、ブラックの3色
  • E-PL3

 今秋の販売開始が予定されている、E-PL2の後継モデル。E-PL2よりボディの軽量化を進めながら、シリーズ初のバリアングル液晶(3型ワイド)を搭載した。上位モデルのE-P3と同様の有効1230万画素「新ハイスピード Live MOSセンサー」を搭載するが、シャッターユニットの新設計によって最速5.5コマ/秒というE-P3を上回る連写を可能としている。ストロボは非搭載。

photophotophoto
photophotophoto 「E-PL3」 カラーはレッド、シルバー、ホワイト、ブラックの4色。ストロボは内蔵せず、別付けタイプが同梱される
  • E-PM1

 こちらもE-PL3と同様に今秋の販売開始が予定されている新製品。PENシリーズのエントリーモデルという位置づけで、新型センサーや高速AFシステムといった主な機能的な特徴はE-P3と共通ながら、ボディ単体で217グラム、標準ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R」を組み合わせた撮影時重量でも403グラムという軽さを実現している。全6色という多色展開も魅力のひとつといえる。

photophotophoto
photophotophoto 「E-PM1」 ボディカラーはホワイト、シルバー、ブラック、ピンク、パープル、ブラウンの6色
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.