ニュース
» 2011年08月24日 21時06分 UPDATE

静電式有機ELディスプレイに裏面照射CMOS 「COOLPIX S100」

ニコンから厚さ18ミリのスリムボディに静電式タッチパネルの有機ELディスプレイ、裏面照射型CMOSセンサーを搭載した「COOLPIX S100」が発売される。

[ITmedia]

 ニコンは8月24日、コンパクトデジカメ「COOLPIX S100」を9月8日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は3万2000円前後。

 静電式タッチパネルの有機ELディスプレイを搭載した「COOLPIX S80」の後継モデル。大型(3.5型)、広色域(sRGB比約150%)、広視野角(約180度)、高精細(約82万画素)など有機ELディスプレイについてはS80と同様の特徴を持つが、撮像素子には新たに1/2.3型 有効1600万画素裏面照射型CMOSセンサーを採用した。

photophotophoto 「COOLPIX S100」 左からシャイニーゴールド、プラチナシルバー、ローズピンク

 裏面照射型CMOSセンサーを搭載することで、ノイズ低減処理技術による高感度低ノイズ撮影、モーション検知、レンズシフト方式手ブレ補正(VR)機能、フラッシュ制御を組み合わせた「夜撮りキレイテクノロジー」はさらに効果的なものとなったほか、逆光時にHDR撮影することで白トビ/黒ツブレを軽減することもできる。

 1920×1080ピクセルのフルハイビジョン動画撮影んほか、3Dテレビで楽しめる3D静止画の撮影も可能。動作再生時には、1/2、1/4、1/8の速度でスロー再生するスローモーション再生と2倍速の早送り再生が行える。

 レンズは35ミリ換算35〜175ミリの光学5倍ズームレンズ。レンズバリアスライド式というデザインもS80から継承しており、約99(幅)×65.2(高さ)×18.1(奥行き)ミリ、約138グラム(バッテリー、メモリーカード含む)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう