ニュース
» 2011年08月30日 17時10分 UPDATE

リコー「GXR」に機能拡張ファームウェア第4弾

リコーはデジタルカメラ「GXR」の拡張ファームウェア第4弾を8月31日より提供開始する。

[ITmedia]

 リコーは8月30日、デジタルカメラ「GXR」の拡張ファームウェア第4弾を8月31日より提供開始すると発表した。

  • フォーカスアシスト機能の搭載 マニュアルフォーカス時の精度を高めるため、輪郭とコントラスト、いずれかを強調してのピント合わせが行える。また、撮影時画面拡大は画面中央もしくは全体へ行え、倍率も4倍、8倍を選択できる。
  • ISO感度の詳細設定 ISO-LO(A12 28/50mmのみ選択可能)、ISO250、ISO320、ISO500、ISO640、ISO1000、ISO1250、ISO2000、ISO2500が選択可能に
photo リコー「GXR」
  • マニュアル露光時にシャッタースピードからバルブとタイムが選択可能に 
  • オートリサイズズームのアスペクト比選択比の増加 アスペクト比1:1、3:2、16:9時にもオートリサイズズームが可能に
  • ホワイトバランス手動設定時のフラッシュ発光が可能に
  • ISO AUTO-HI時に上限ISO感度とISO感度シャッタースピードを設定可能に
  • クロスプロセスやトイカメラ撮影設定時の周辺減光設定 クロスプロセス/トイカメラ設定時に周辺光量のOFF(クロスプロセス)、弱(トイカメラ)の設定が可能に。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう