ニュース
» 2011年09月01日 17時01分 UPDATE

iPhoneやAndroidへ写真を転送 無線LAN搭載の“LUMIX”「DMC-FX90」

パナソニック「DMC-FX90」は無線LAN機能を搭載し、LAN経由で撮影した写真や動画をスマートフォンやパソコンへ転送できる。

[ITmedia]

 パナソニックは9月1日、コンパクトデジタルカメラ“LUMIX”「DMC-FX90」を9月22日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は3万5000円前後。

 無線LAN機能を搭載し、LAN経由で撮影した写真や動画をスマートフォンやパソコン、デジタルレコーダーへ転送できるほか、ルーターを介してインターネット上でサービスを提供している写真共有サイトなどへデータをアップロードすることができる。スマートフォンについては、iOSならびにAndroidむけに転送用アプリケーションを本製品の販売開始とともに提供する。

photophoto 「DMC-FX90」
photo

 撮像素子は1/2.33型 有効1210万画素“ハイスピードCCD”で、オンチップマイクロレンズの改良によって従来機「DMC-FX70」に比べ、感度を約25%向上させた。組み合わせるレンズは35ミリ換算24〜120ミリ相当の光学5倍ズームレンズで、超解像技術を用いてズーム域を拡大するiAズームを利用すれば最大6.5倍の望遠撮影を行える。

 動画撮影はAVCHD/フルハイビジョン動画撮影に対応するほか、光学式/電子式ブレ補正を併用することで広角側のブレを抑制する「アクティブモード」によって歩きながらのブレも効果的に抑制するという。

 背面液晶は3型(46万画素)のタッチパネル液晶で、画面タッチによるズームやシャッターも利用できる。そのほか撮影機能としてはメイクアップしたような効果を生む「ビューティーレタッチ」、撮影後に明るさや色味を変更する「アートレタッチ」、3D撮影などを備えている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう