ニュース
» 2011年09月12日 11時22分 UPDATE

デジタルカメラ総合販売ランキング(8月29日〜9月4日):定番モデル人気も持続ながら、「PENTAX Q」がランクイン (1/2)

8月31日に販売開始となったペンタックス「PENTAX Q」が10位にランクイン。話題の高さが実売でも証明された格好だ。一方で定番の「EOS Kiss」「D3100」の人気も高い。

[ITmedia]

 GfK Japan調べによる、デジタルカメラ販売ランキングをまとめた。

 8月29日〜9月4日の間で集計されたデジタル一眼のランキングでは、8月31日に販売開始となったペンタックス「PENTAX Q」が10位にランクインした。レンズ交換式のいわゆるミラーレスカメラだが、超のつく小型軽量ボディを実現しているほか、前面のダイヤルを操作することで気軽にデジタルフィルタを適用できるなど、さまざまな層へアピールできる要素を備えた製品だ(レビュー:本気で遊べる“ナノ一眼” ペンタックス「PENTAX Q」)

photophoto 「PENTAX Q」

 マウントまでも新設計の新製品がランクインする中、ランキングのトップは今春発表のキヤノン「EOS Kiss X5」(ダブルズームキット)が奪取した。こちらはデジタル一眼のスタンダードとも呼べるシリーズで、正直なところ他のミラーレス製品に比べると新鮮味には乏しいが、豊富なレンズ資産やシリーズ利用者の多さによるノウハウの蓄積などもあり、再度の首位に立ったと予想される。

 定番商品という意味ではニコン「D3100」も200MMダブルズームキットの投入から再度人気が高まっている。このレンズキットは「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」の標準ズームレンズと「AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED」の高倍率ズームレンズをセットした商品。2本のレンズを交換しながら撮影することで、日常のスナップから運動会など家族イベント、レジャーまでの撮影にも対応できることから人気を博しているようだ。

 ランキング集計期間も9月に入り、いよいよ秋の行楽をターゲットとした商戦が加熱するしていく。9月に販売開始が予定されている製品としてはソニー「NEX-5N」やオリンパス「E-PL3」などがあり、また、新製品発売をにらんだ旧製品の価格低下も予想されることから、販売ランキングにはめまぐるしい変動が起こりそうである。

デジタル一眼販売ランキングTOP10

2011年8月29日〜9月4日
順位前回順位メーカー製品名
1位3キヤノンEOS KISS X5 ダブルズームキット
2位2ニコンD3100 200mmダブルズームキット
3位1パナソニックDMC-GF2 ダブルレンズキット
4位6ソニーNEX-C3D
5位7キヤノンEOS KISS X4 ダブルズームキット
6位4パナソニックDMC-GF3 ダブルレンズキット
7位8オリンパスE-PL2 ダブルズームキット
8位5ソニーNEX-5D
9位9ニコンD5100 ダブルズームキット
10位67ペンタックスPENTAX Q レンズキット

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.