ニュース
» 2011年09月13日 15時37分 UPDATE

ペンタックス、光学18倍ズームのコンパクトデジカメ「PENTAX Optio RZ18」

ペンタックスが光学18倍ズームレンズを搭載した「PENTAX Optio RZ18」を発売する。デジタル処理で19ミリ相当の広角撮影や最大3250ミリの望遠撮影も行える。

[ITmedia]

 ペンタックスは9月13日、コンパクトデジタルカメラ「PENTAX Optio RZ18」を10月上旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は2万円台半ば。

photophotophoto 「PENTAX Optio RZ18」 カラーはパールホワイト、ブラック、メタリックオレンジの3色

 コンパクトサイズのボディに高倍率ズームレンズを搭載した「Optio RZ」シリーズの最新モデルで、35ミリ換算25〜450ミリ相当の光学18倍ズームレンズを搭載した。加えて、2枚の撮影画像をカメラ内合成することで35ミリ換算約19ミリ相当の広角画像を作り出す「デジタルワイド」や、画質劣化を抑えたズーム機能で最大3250ミリ相当の望遠撮影を可能とする「インテリジェントズーム」も備えている。

photo 背面

 手ブレ補正としてはCCDシフト式と電子式を併用する「デュアル手ブレ補正」を搭載するほか、撮影機能として最大16種類のシーンをカメラが自動認識する「オートピクチャー」モード、犬猫の顔を自動検出するほか登録することで優先的に最大3種類までの愛犬・愛猫を撮影する「ペット」モードなどが搭載されている。

 そのほか、撮影後に顔を一回り小さくする「小顔フィルター」や、「トイカメラ」「ミニチュア」など12種類のデジタルフィルター、電子式手ブレ補正を備えた動画撮影機能(最大1280×720ピクセル)、3枚の画像をカメラ内で合成するパノラマモードなども用意されている。

 撮像素子は1/2.3型 有効1600万画素CCDで、背面液晶は3型(約46万画素)。本体サイズは約108(幅)×60(高さ)×34.5(奥行き)ミリ、約191グラム(バッテリー、SDメモリーカード含む)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう