ニュース
» 2011年09月16日 16時06分 UPDATE

「山と高原地図」収録、GPSデジカメ「EX-H20G」用追加コンテンツ

カシオ計算機は、GPS搭載デジカメ「EXILIM EX-H20G」用の追加地図データとして、昭文社「山と高原地図」のデータを収録した「山あるきデータシリーズ」5タイトルを発売する。

[ITmedia]

 カシオ計算機は、GPSを搭載したデジタルカメラ「EXILIM EX-H20G」用の追加地図データとして「山あるきデータシリーズ」5タイトルを9月29日より順次、販売開始する。

photophoto 「山あるきデータシリーズ」とEX-H20G

 昭文社「山と高原地図」のデータが収録されており、「奥多摩」「八ヶ岳」「槍ヶ岳・穂高岳」「白馬岳」「尾瀬」の5タイトルが用意される。SDメモリーカードでの提供で、価格はいずれも4200円。直販サイト「eカシオ」ではダウンロード販売も10月中旬より行われる。ダウンロード版は2480円。

 これらデータをEX-H20Gへ差し込むこと、約2万5000分の1の等高線入り地図へ登山コースを表示できるようになる。地図上には水場、展望場所など山歩きに利用できるスポットも表示される。

関連キーワード

地図 | 旅カメラ | カシオ計算機 | GPS | EXILIM | 登山


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう