ニュース
» 2011年09月30日 13時00分 UPDATE

「見ながら録れる」デジタル双眼鏡 ソニーから

ソニーはデジタル双眼鏡「DEV-3」を発売する。フルHD動画や3D動画を撮影できる。

[ITmedia]

 ソニーは9月30日、フルハイビジョンおよびフルハイビジョン3Dでの動画撮影が可能なデジタル双眼鏡「DEV-3」を11月11日より販売開始する。価格はオープンで、実売想定価格は13万円前後。

photo 「DEV-3」

 光学10倍の「Gレンズ」と総画素数420万画素の1/4型“Exmor R”CMOSセンサーをそれぞれ2つ備えたデジタル双眼鏡。ビューファインダーは0.45型の電子式(EVF)で、約122.7万画素(2011年春モデルのハンディカム「HDR-CX700V」は約23万画素)と高精細であり、快適な利用が可能だ。

 双眼鏡倍率は0.8〜10倍の可変倍率(2D時、3D時は0.5〜5.4倍。いずれも動画時)となっているほか、3軸の手ブレ補正、コントラスト検出式のオートフォーカスなどデジタルならではの機能を多数備えており、対象を見ながら動画/静止画の記録も行える。

photophoto
photophoto

 動画の録画形式はAVCHD 2.0で、3Dでの録画も可能。2D録画時にはPS(1920×1080、28Mbps、60p)、FX(1920×1080、24Mbps、60pもしくは24p)、FH(1920×1080、17Mbps、60pもしくは24p)、HQ(1440×1080、9Mbps、60i)から撮影モードを選択できる。静止画は最大3072×2304ピクセル(710万画素相当/4:3)での記録が可能となっている。

 記録メディアはメモリースティックDuoおよびSDメモリーカード(SD/SDHC/SDXC)が利用できる。サイズは約155(幅)×88(高さ)×219mm(奥行き)ミリ、約1130グラム(撮影時重量)。カラーはブラックのみ。

 なお、業務用機としてGPSやデジタルズームなどの機能も備えた「DEV-5K」も販売される。こちらも価格はオープンで、実売想定価格は20万円前後。

news039.jpg

→ソニーストアで「DEV-3」をチェックする
HD動画撮影対応デジタル双眼鏡。価格は12万8000円(税込/予定)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.