ニュース
» 2011年10月05日 15時29分 UPDATE

富士フイルム、ミラーレス市場へ参入

富士フイルムがレンズ交換式のミラーレスデジタルカメラを投入する。

[ITmedia]

 富士フイルムが2012年春を目標に、レンズ交換式のミラーレスデジタルカメラを投入する。「X10」発表の席で代表取締役社長 CEOの古森重隆氏が明らかにした。

photophoto 富士フイルム 代表取締役社長 CEO 古森重隆氏(写真=左)、新投入されるミラーレスカメラは「FUJIFILM X」シリーズに含まれる

 製品名をはじめとした詳細は語られなかったが、「フルサイズセンサー搭載機に匹敵する画質を実現」(古森氏)と言及され、また、「X100」をはじめとした「FUJIFILM X」シリーズの製品として展開されることが明らかにされた(「FUJIFILM X」の展開が明かされたため、追記を行いました 2011年10月6日 15時43分)。

 レンズ交換式のミラーレスタイプカメラはオリンパス、パナソニック、ソニーらが製品を展開するほか、今年に入ってペンタックスやニコンが参入しており、各社間の競争が激化している。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.