レビュー
» 2011年10月06日 17時27分 UPDATE

写真で見る「Nikon 1」

10月20日より販売が開始されるニコンのミラーレスカメラ「Nikon 1」を写真で紹介する。

[ITmedia]

 10月20日より販売が開始されるニコンのミラーレスカメラ「Nikon 1」を写真で紹介する。

 Nikon 1は撮像素子に「CXフォーマット」(13.2×8.8ミリ)の新型センサー「スーパーハイスピードAF CMOSセンサー」(有効1010万画素)を搭載したいわゆるミラーレス構造だが、同社ではミラーレスとは呼ばず、「レンズ交換式アドバンストカメラ」と呼称する。撮像素子内に位相差AF用のセンサーを搭載しており、レンズ交換式デジタルカメラにおいて「世界最速」の高速なオートフォーカスを実現している。

photo 「Nikon 1」。左が「Nikon 1 J1」「Nikon 1 V1」
photophoto V1はEVFが目を引く

 製品バリエーションは「Nikon 1 J1」「Nikon 1 V1」の2つ。撮像素子や主要撮影機能に違いはないが、V1は約144万画素の電子ビューファインダーを搭載するほか、背面液晶の画素数にも違いがあり(Nikon 1 J1は3型/約46万画素、V1は3型/約92万画素)、V1は上位モデルに位置づけられる。

 両モデルともに直線を主体としながら、ボディの左右両端には丸みを持たせたシンプルなデザインを採用する。どちらかといえばクラシカルな印象だ。上面および背面のボタンレイアウトは両モデルとも共通だが、J1はポップアップ式ストロボを内蔵するのに対し、V1はストロボ非搭載で、アクセサリーポートによる外付けストロボ「SB-N5」の装着に対応する。

photophoto
photophoto 「Nikon 1 J1」 レンズは標準ズームレンズ「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6」
photophoto
photophoto 「Nikon 1 V1」 レンズは「薄型レンズキット」に含まれる「1 NIKKOR 10mm f/2.8」。ちなみに、V1にズームレンズキットは用意されない

 レンズマウントにはこちらも新開発された「Nikon 1 マウント」を採用する。対応レンズとして、標準ズームレンズの「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6」、高倍率ズームレンズの「1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6」、いわゆるパンケーキレンズの「1 NIKKOR 10mm f/2.8」、動画撮影に適したモータードライブズームの「1 NIKKOR VR 10-100 f4.5-5.6 PD-ZOOM」が用意される。

photophoto 標準ズームレンズ「1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6」は利用時、ロックを解除する必要がある

 ユーザーインタフェースで最も特徴的なのは、モードダイヤルにP/A/S/Mの各撮影モードが用意されていないことだろう。モードダイヤルに割り振られているのは、動画/静止画/モーションスナップショット/スマートフォトセレクターに割り振られており、P/A/S/Mでの撮影を行う際にはメニューを開いての操作が必要となる。

 モーションスナップショットはシャッターボタンを押した瞬間の静止画とその前後の動画(シャッターボタン押下前後約1秒)をワンアクションで記録する機能、スマートフォトセレクトターはシャッターを切った前後の瞬間を高速連写し、撮影終了後に最適と思われる写真をカメラが自動的に選択してくれる機能だ。

photophoto 背面。撮影モードダイヤルにPASMの文字はない(写真=左)、J1とV1では利用するバッテリーが異なる(写真=右)

 詳細については後日レビューを掲載する。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.