ニュース
» 2011年10月19日 18時18分 UPDATE

無線LAN搭載SDカード「Flucard」 プラネックスより

プラネックスコミュニケーションズは無線LAN機能搭載メモリーカード「Flucard」を販売開始した。

[ITmedia]

 プラネックスコミュニケーションズは10月19日、Trek2000 International Ltd.が製造する無線LAN機能搭載メモリーカード「Flucard」を販売開始した。同社直販サイトでの販売価格は4Gバイト版が4998円、8Gバイト版が5985円。

photophoto 「Flucard」

 IEEE802.11b/g/nの無線LAN機能を搭載しており、デジカメに装着することでスマートフォンやタブレットなど他の無線LAN機器へ撮影した画像を送信できる。Flucardを装着した機器同士でのP2P通信も可能となっており、カメラ同士やカメラとデジタルフォトフレームなどでのデータシェアも可能だ。SDメモリーカードとしては4G/8Gバイト版のいずれもSpeedClass6に準拠する。

 カード購入者には2Gバイトのネットワークストレージ容量が付与され(購入による無償利用については利用期間限定)、ここからは写真の公開やプリントアウトなどが行える。iOS/Android向けアプリも各種用意されており、撮影した画像のアップロード/転送やジオタグ付与などに利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.