ニュース
» 2011年10月28日 18時32分 UPDATE

富士フイルム、1600万画素5倍ズームのスリムコンパクト「FinePix JX420」

富士フイルムはコンパクトデジタルカメラ「FinePix JX420」を11月12日より販売開始する。コンパクトなボディに1600万画素CCDと5倍ズームレンズを搭載した。

[ITmedia]

 富士フイルムはシリーズエントリーモデルのコンパクトデジタルカメラ「FinePix JX420」を11月12日より販売開始する。価格はオープンで実売想定価格は1万3000円前後の見込み。

photo 「FinePix JX420」

 撮像素子は1/2.3型 有効1600万画素CCDを搭載しており、レンズには35ミリ換算28〜140ミリ相当の光学5倍ズームレンズを組み合わせる。手ブレ補正は電子式。

 撮影機能としてはハイビジョン動画撮影機能や、被写体と状況をカメラが自動的に判別して最適な設定を施す「シーンぴったりナビ」、パノラマ撮影機能を備えるほか、再生時のフォトアルバム形式閲覧やフォトブックの注文を簡単にする「電子フォトアルバム機能」(フォトブックアシスト)なども用意されている。

 カラーはブラック、レッド、ピンク、シルバーの4色。サイズは95.2(幅)×57.2(高さ)×24.3(奥行き)ミリ、約124グラム(付属バッテリー、メモリーカード含む)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.