ニュース
» 2011年10月31日 10時22分 UPDATE

デジタルカメラ総合販売ランキング(10月17日〜23日):好みのレンズとあわせて買いたい、「E-PL1s」再浮上 (1/2)

変動要因が見あたらない時期にさしかかっての集計であるためか、価格的に落ち着いたモデルの人気が高い。ボディ予算を抑えて交換レンズを購入するというのも楽しみ方のひとつだ。

[ITmedia]

 GfK Japan調べによる、デジタルカメラ販売ランキングをまとめた。

 新製品の発売や運動会、連休といった変動要因が見あたらない時期にさしかかっての集計であるためか、今回のランキングではニコン「D3100」やオリンパス「E-PL1s」など価格的に落ち着いたモデルの人気が高い。その筆頭が今週10位にランクインした「E-PL1s」(ダブルレンズキット)。一部販売店では4万円を切る価格で、レンズキットならば2万円台で販売されているようだ。

 E-PL1sは昨年12月に販売開始されたモデルで、登場から1年経過していないのだが、今年は同社製マイクロフォーサーズ機が大幅に刷新されており、「PEN Lite」シリーズの最新機種は「E-PL3」と、登場から1年でE-PL1sは2世代前のモデルになってしまっている。ただ、2世代前とはいえ撮像素子と画像処理エンジンには1230万画素 4/3型 ハイスピード Liveセンサーと「TruePic V」を搭載し、最高ISO6400での高感度撮影が行えるなど、十分な能力を備えている。

 マイクロフォーサーズ規格準拠の製品であるので、スナップ撮影に適したオリンパス製の単焦点レンズ「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」やパワーズーム機構を搭載したパンケーキサイズのパナソニック製小型高性能レンズ「LUMIX G X VARUI PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./ POWER O.I.S」など、さまざまなレンズを楽しめる。

photophotophoto 価格的に落ち着きを見せている「E-PL1s」(写真=左)、マイクロフォーサーズ規格準拠の交換レンズ「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」(写真=中)、「LUMIX G X VARUI PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./ POWER O.I.S」(写真=右)

 新たにカメラを購入する場合に予算が限られているとしても、ボディにかける予算を抑えて交換レンズに予算を回すというのは、レンズの交換できないコンパクトデジカメにはできない楽しみ方だけに、こうした購入プランを立てるのも楽しみのひとつといえるだろう。

デジタル一眼販売ランキングTOP10

2011年10月17日〜23日
順位前回順位メーカー製品名
1位1キヤノンEOS KISS X5 ダブルズームキット
2位2ニコンD3100 200mmダブルズームキット
3位9ニコンD3100レンズキット
4位8ソニーNEX-5D
5位3ソニーNEX-C3D
6位6キヤノンEOS KISS X4 ダブルズームキット
7位7ニコンD5100 ダブルズームキット
8位5パナソニックDMC-GF3 ダブルレンズキット
9位4パナソニックDMC-GF2 ダブルレンズキット
10位12オリンパスE-PL1s ダブルレンズキット

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう