ニュース
» 2011年11月04日 18時20分 UPDATE

ニコンタイ工場、2012年3月末に通常操業復帰

ニコンは洪水で被害を受けた同社子会社「ニコンタイランド」について、2012年1月より一部の操業を再開、同年3月末には通常操業へ戻す意向を示した。

[ITmedia]

 ニコンは11月4日、タイでの洪水で被害を受けた同社子会社ニコンタイランド(アユタヤ県ロジャナ工業団地)の状況と、今後の生産体制について公表した。

 同社デジタル一眼レフおよび交換レンズを生産するニコンタイランドは全建物の1階部分に洪水による被害を被っており、10月6日より操業停止状態にある。しかし、工業団地全体の排水は11月中旬には終了する見込みであるため、同社では2012年1月に一部の操業を開始、3月末には通常の生産量に戻す計画だ。

関連キーワード

ニコン | 洪水 | カメラ | レンズ | デジカメ | 生産体制


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう