ニュース
» 2011年11月08日 17時40分 UPDATE

デジカメ画像をテレビで楽しく簡単に、バックアップ機能も備えた「おもいでばこ」

バッファローはデジタルカメラで撮影した画像を保存し、テレビで楽しめる「おもいでばこ」を発売する。外付けHDDと組み合わせての自動バックアップ機能も備える。

[ITmedia]

 バッファローは11月8日、デジタルカメラで撮影した画像を保存し、テレビで楽しめる「おもいでばこ」を11月中旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は2万円前後。

photo 「おもいでばこ」

 前面にSDメモリーカードスロットとUSB端子を搭載しており、メモリーカードを差し込むまたはデジタルカメラをUSB接続した後、「とりこみ」ボタンを押すだけで320Gバイトの内蔵HDDへ画像が記録される。静止画の対応フォーマットはJPEGで、そのほかMotioJPEGやmp4などの動画を取り込み再生することもできる。出力インタフェースはHDMIとコンポジット。

 再生のメニュー画面には「最近とりこんだもの」「アルバム」のほか、画像データのExifから自動的にデータを振り分けて表示する「カレンダー」といった項目も用意した。スライドショー再生なども可能。また、本体がインターネットへ接続されていれば、Exifに含まれる位置情報と地図をオーバーレイ表示させることもできる。

photophoto

 選択した写真をUSBメモリーもしくはSDメモリーカードへ書き出す機能も備えており、プリンタで印刷する、人へ写真をプレゼントするなどの使い方もできる。自動バックアップ機能も搭載しており、別売の同社製外付けHDDを接続しておけば、本製品保存されたデジカメ画像は自動的に外付けHDDへバックアップされる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう