ニュース
» 2011年11月11日 17時43分 UPDATE

富士フイルム、デジカメ写真を「3Dポストカード」にするプリントサービス

富士フイルムがデジカメで撮影した静止画と3Dプリントを組み合わせたポストカード作成サービス「FUJIFILM 3Dポストカードサービス」を開始した。

[ITmedia]
photo

 富士フイルムは11月11日、デジカメで撮影した静止画と3Dプリントを組み合わせるポストカード作成サービス「FUJIFILM 3Dポストカードサービス」を同日より開始した。価格は1枚420円。申し込みは同社サイトからのみとなる。

 同社では3D対応カメラで撮影した3D静止画を、レンチキュラー方式のシートへ印刷する3D印刷サービスを以前より提供しているが、本サービスでは立体的に見える3Dテンプレートに通常の静止画を組み合わせる方式となっており、3D対応デジカメを所有していなくとも迫力のあるカードを楽しめる。

 3Dテンプレートは年賀状、クリスマスカード、バースデーカードなど32種類が用意されている。

関連キーワード

3D | デジカメ | 富士フイルム | 3Dカメラ | 年賀状


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう