ニュース
» 2011年11月15日 17時30分 UPDATE

ニコンとペンタックスは口コミに左右される? ホットリンク調べ

新規参入の相次ぐミラーレスカメラだが、製品ジャンルとして新しいだけにネット上での口コミ数が増加している。中でもニコンとペンタックスについてはその数が多いという。ホットリンク調べ。

[ITmedia]

 今年はペンタックス、ニコンと新規参入の相次ぐミラーレスカメラだが、製品ジャンルとして新しいだけにネット上での口コミ数が増加しているほか、ニコンとペンタックスについてはその数も多いという。

 ソーシャルメディア分析ツール開発などを手がけるホットリンクがこのような調査結果を発表した。調査対象としたのはブログ(5億3994万6352記事)、2ちゃんねる(8億8016万5910記事)、掲示板(4779万5975記事)で、2011年4月1日〜9月30日と2010年4月1日〜9月30日の2回に渡って調査した。

photophoto ニコン「Nikon 1」、ペンタックス「PENTAX Q」

 口コミの総数を2010年の調査と2011年の調査を比較すると、225.4%と2倍以上に増えているほか、製品発表の相次いだ夏季(7〜9月)を2010年/2011年で比較すると、ニコンの口コミが15%から21%、ペンタックスは4%から10%と大幅に増加している。なお、ソニーは2011年に販売開始したミラーレスがNEX-5NとNEX-C3と既存製品のバージョンアップ版であったためか、37%から24%へと割合が低下している。

photo ミラーレスに関する口コミの、主要ブランド別シェア(出典、ホットリンク)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.