ニュース
» 2011年11月18日 10時00分 UPDATE

エーディテクノ、デジタル一眼レフなどで利用可能な小型モニター

エーディテクノがHDMI入力を備え、デジタル一眼などと組み合わせることで動画撮影時やライブビュー時のサブモニターとして利用できる5型液晶の小型モニター「CL5585H」を発売する。

[ITmedia]

 エーディテクノは11月18日、デジタル一眼レフなどで利用可能な小型モニター「CL5585H」を12月2日より販売開始すると発表した。価格はオープンで実売想定価格は2万9800円。

photo 「CL5585H」

 HDMI入力を備え、HDMI出力を備えたデジタル一眼レフを組み合わせることで動画撮影時やライブビュー時のサブモニターとして利用できる。画面サイズは5型で解像度は800×480ピクセル。液晶には反射抑制処理が施されており、輝度は400カンデラ/平方メートル、視野角は上下130度、左右150度。サンシェードも付属する。

 ピントのあった場所だけに銀白色のラインを表示するピーキング機能を備えるほか、接続したカメラが撮影した発色とカメラで表示される発色を青色信号だけで表示することでキャリブレーションを容易にするブルーガン機能を備えている。

photo

 付属ACアダプターで駆動するほかバッテリー駆動も可能で、パッケージにはキヤノン製バッテリー「LP-E6」とソニー製バッテリー「NP-F シリーズ」用のバッテリー取り付けプレートが付属する。別売オプションとして、キヤノン「BP-945」、パナソニック「CGA-D54s」用バッテリー取り付けプレートも用意される。

photo 付属のシューマウントアダプターを利用すれば一眼レフのホットシューへ取り付け可能

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.