ニュース
» 2011年11月21日 18時59分 UPDATE

パイオニア、音にこだわったデジタルフォトフレーム

豊かな臨場感とステレオ感を実現するという「バーチャルワイドテクノロジー」を搭載、音にこだわったデジタルフォトフレームが発売される。

[ITmedia]

 パイオニアは11月21日、デジタルフォトフレーム“HAPPY FLAME”「HF-T730」を12月上旬より販売開始すると発表した。価格はオープン。

 音楽再生時に豊かな臨場感とステレオ感を実現するという「バーチャルワイドテクノロジー」を搭載、音にこだわったというデジタルフォトフレーム。波音や小鳥の鳴き声など10種類の効果音を内蔵しており写真をスライドショー表示させながら効果音を流すほか、動画ファイルの再生にも対応する。

photophotophoto “HAPPY FLAME”「HF-T730」

 画面サイズは7型で、解像度は800×480ピクセル。JPEGのほかMP3/WMA、MotioJPEG/MPEG-4 AVC/H.264の再生に対応する。オーディオ入力や2Gバイトのメモリも内蔵する。サイズは222(幅)×150(高さ)×31(奥行き)ミリ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.