ニュース
» 2011年11月28日 19時27分 UPDATE

リコー、GXR用カメラユニット APS-C「16M 24-85mm」を予告

リコーは11月28日、「GXR」用レンズユニットの「焦点距離別ユニットマップ」を更新、APS-Cサイズセンサーを搭載した「16M 24-85mm」を追加した。

[ITmedia]

 リコーは11月28日、「GXR」用レンズユニットの「焦点距離別ユニットマップ」を更新、APS-Cサイズセンサーを搭載した「16M 24-85mm」を追加した。

photo 「焦点距離別ユニットマップ」

 「Early 2012」と2012年早々の登場が予告されており、センサーサイズを示す「APS-C」、画素数および焦点距離を意味すると思われる「16M 24-85mm」の数値以外はシルエットとなっており外観も明らかにされていない。

 GXR用カメラユニットはこれまでにAPS-Cサイズセンサーを搭載した「A12」(28ミリ/50ミリ)、1/1.7型CCDと24-72ミリレンズ搭載の「S10」、1/2.3型CMOSと28-300ミリレンズを搭載した「P10」、APS-Cサイズセンサーを搭載しライカMマウントレンズを装着できる「GXR MOUNT A12」が投入されているが、APS-Cサイズセンサーとズームレンズを搭載したカメラユニットは今回の製品が始めてとなる。

関連キーワード

APS-C | GXR | リコー | 予告


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう