ニュース
» 2011年11月30日 16時20分 UPDATE

ニコン、スピードライト最上位モデル「SB-910」発売

ニコンは外付けストロボ「スピードライト」の最上位モデル「SB-910」を12月15日より販売開始すると発表した。価格は6万8250円。

[ITmedia]

 ニコンは11月30日、ストロボ「スピードライト」の最上位モデル「SB-910」を12月15日より販売開始すると発表した。価格は6万8250円。

photophoto 「SB-910」

 ガイドナンバー34(ISO 100・m、FXフォーマット、照射角35mm、スタンダード配光時)の大光量外付けストロボで、メニューボタンの新設やGUI改良などで操作性を高めたほか、スタンダード/中央部重点/均質と配光タイプの切り替えも行える。内蔵するカラーフィルターはフィルムタイプからハードタイプに変更され、耐久性の向上を図っている。

 バウンス角度は垂直方向が上90度〜下方向7度、水平方向が左右180度。電源には単三形乾電池(アルカリ/リチウム/ニッケル水素充電池)を4本使用する。サイズは約78.5(幅)×145(高さ)×113(奥行き)ミリ、約510グラム(単三形アルカリ乾電池4本含む)。

関連キーワード

ニコン | ストロボ | 新製品


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.