ニュース
» 2011年12月09日 08時00分 UPDATE

長期試用リポート:「FUJIFILM X10」第2回――安心の高感度撮影

「FUJIFILM X10」はそのスタイルも魅力だが、2/3型というコンパクトタイプでは大型のセンサーを搭載する点も特筆に値する。高感度特性を探ってみた。

[小山安博,ITmedia]

 富士フイルムのコンパクトデジタルカメラ「FUJIFILM X10」は、コンパクトながらハイスペックでデザイン性の高いボディを採用した本格的なカメラだ。所有欲を刺激する、名機になり得るカメラといってもいい製品に仕上がっている。

photo 「FIJIFILM X10」

優秀な高感度撮影機能

 X10は、有効約1200万画素のEXR CMOSセンサーを搭載するが、そのサイズはコンパクトデジカメとしては破格ともいえる2/3型。一般的なコンパクトデジカメだと1/2.3型クラスが一般的で、大きくても1/1.8型や1/1.7型だが、それよりもさらに大きい。

 大型撮像素子の搭載でまず期待できるのは、高感度撮影時の低ノイズだ。基本的には、撮像素子が大きければ大きいほど高感度時の画質は良くなるはずであり、X10でもその傾向はあるはずだ。

photophoto ISO感度の設定画面(写真=左)。露出補正ダイヤルの上に見える「Fn」ボタンにISO感度を割り当てておけば、1ボタンで素早く設定変更できる(写真=右)

 それでは実際に試してみよう。まずは、各ISO感度をノイズリダクション「スタンダード」で撮影した画像。X10では、ISO100/200/250/320/400/500/640/800/1000/1250/1600/2000/2500/3200/4000/5000/6400/12800という細かい設定ができる。細かく設定できるので、ギリギリのISO感度で撮影できる。

photophotophotophoto
photophotophotophoto
photophotophotophoto
photophotophotophoto
photophoto 左上から、ISOISO100/200/250/320/400/500/640/800/1000/1250/1600/2000/2500/3200/4000/5000/6400/12800。ノイズリダクション設定は「スタンダード」

 コンパクトデジカメ、特にCMOSセンサー搭載機に散見される、同一色背景のザラツキはあるが、それでもISO400までは問題はないだろう。解像感はISO640まで上々で、ISO800からは落ちるものの、ノイズはよく抑えられている。それ以上では解像感、ノイズとも悪化してゆく。ISO1600になると、シーンによっては使えるという印象。ISO4000以降は記録画素数が制限される形で、ISO3200よりもISO4000の方が画像サイズは小さくなるが画質はやや良さそう。それ以上だと、画質的にはさすがに厳しい。

 ただ、それでも高ISO感度まで選べる点、コンパクトデジカメの中では高画質な点は強調しておきたい。ISO1600までは意図的に使ってもいいと思う。X10では、ISO感度オート設定でISO感度の上限を、ISO400まで、ISO800まで、ISO1600まで、ISO3200までの4種類から選択できるので、L判印刷前提ならISO1600まで、Web掲載用のリサイズ前提ならISO3200を選んでもいいかもしれない。通常よりも大型の撮像素子を搭載したメリットが出ているといってもよさそうだ。

 さらに、X10ではノイズリダクションを強/やや強/スタンダード/やや弱/弱の5種類から選択できる。ノイズリダクションは高感度時のノイズを低減してくれる代わりに、解像感が失われ、画像がノッペリとした、塗り絵のような絵になりがちなので、好みで設定できるのはうれしいところである。

photophotophoto
photophoto ISO3200でのノイズリダクションの適用結果。左上から強/やや強/スタンダード/やや弱/弱。ノイズと解像感のトレードオフがそのまま素直に出ている。バランスはスタンダードがいいが、やや弱でも解像感が残っており、こちらもいい
photophotophoto
photophoto 同じくISO1600。このぐらいだと、やや弱、弱でも使える印象

 ISO100のような低感度では設定による画質差は感じられないが、ISO400ではノイズリダクションの効果が出ており、「強」に設定するとノイズがなくなるのと同時に、解像感も失われる。基本的にはスタンダードでいいはずだが、低感度撮影中心だったり、解像感を重視する場合はやや弱(もしくは弱)に設定しておくといいだろう。

作例 ISO400/ISO800

photophoto

作例 ISO1000/ISO1250

photophoto

作例 ISO1600/ISO3200

photophoto

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.