ニュース
» 2011年12月16日 17時29分 UPDATE

「XZ-1」用自動開閉レンズキャップ、発売日決定

オリンパスはコンパクトデジタルカメラ「XZ-1」用自動開閉レンズキャップ「LC-63A」の発売日を12月22日と発表した。価格は5040円。

[ITmedia]

 オリンパスは12月16日、発表当時に「12月下旬発売」とアナウンスしていた、コンパクトデジタルカメラ「XZ-1」(レビュー:撮影性能を求める人にもデジタル表現を求める人にも魅力的――「OLYMPUS XZ-1」)用自動開閉レンズキャップ「LC-63A」の発売日を12月22日と発表した。価格は5040円。

photophoto 自動開閉レンズキャップ「LC-63A」を装着した「XZ-1」

 XZ-1は「ZUIKO」ブランドの「i.ZUIKO DIGITAL」レンズを搭載した高級コンパクトデジカメ。焦点距離は35ミリ換算28〜112ミリで、開放F値はF1.8-2.5。撮像素子にはコンパクトデジタルカメラとしては大型な1/1.63型CCDを搭載する。

 ボディはブラックとホワイトだが、12月9日より数量限定で外装色に「チタニウムシルバー」を採用し、自動開閉式レンズキャップ「LC-63A」、電子ビューファインダー「CF-3」を同梱した限定版が販売されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.