ニュース
» 2011年12月20日 10時32分 UPDATE

パナソニックら5社、SDカード対応のHDコンテンツ保護技術を提供

パナソニック、サムスン、サンディスク、ソニー、東芝の5社はSDメモリーカードおよび組み込みメモリにおけるコンテンツ保護技術を2012年早期に提供開始する。

[ITmedia]

 パナソニック、サムスン、サンディスク、ソニー、東芝の5社はSDメモリーカードおよび組み込みメモリにおけるHDコンテンツ対応セキュリティ技術のライセンスを2012年早期に提供開始することで合意した。

 フラッシュメモリのユニークIDと公開鍵基盤に基づいたコピー防止システムなどを運用することで、ネットワーク/放送あるいはBlu-ray Discから入手したコンテンツを、Android OSベースのスマートフォンやデジタルテレビなどへの管理されたコピーを可能にする。

 5社は「次世代 セキュア メモリーイニシアティブ」(仮称)を組織し、2012年早期のライセンス提供開始、2012年中の対応製品市場投入を狙う。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう