ニュース
» 2011年12月22日 18時46分 UPDATE

長さが異なる3種を用意:マクロレンズを買うより安いですよ――「エクステンション チューブセット」

上海問屋から、デジタル一眼レフカメラの最短撮影距離が短くなるエクステンションチューブが発売された。価格は9999円。

[池田憲弘,ITmedia]

 エバーグリーンは12月22日、同社直販ショップ“上海問屋”で「エクステンション チューブセット SONY用/CANON用」(DN-SCM-Auto Extubeシリーズ)を発売した。価格は9999円(税込み、送料別)。

photophoto エクステンション チューブセット。写真はソニー製カメラ用

 この製品を使えば、デジタル一眼レフカメラの最短撮影距離が短くなり、マクロレンズではないレンズでも接写できるようになるという。長さが異なる3種類が付属し、7通りの倍率で撮影が可能だ。ソニー製カメラ用とキヤノン製カメラ用の2種類を用意する。

 チューブの長さは、ソニー用がそれぞれ12ミリ/20ミリ/36ミリ、キヤノン用はそれぞれ13ミリ/21ミリ/31ミリとなる。直径は全て64ミリで、3種類すべて合わせた重量はソニー用が約170グラムで、キヤノン用が約250グラム。上海道場4段(上級者向け製品)の製品に属し、通常の製品とはサポート範囲が異なる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう