ニュース
» 2012年01月18日 16時00分 UPDATE

「自分撮りミラー」「自分撮りモード」でキレイに自分撮り 「FinePix Z110」

富士フイルムがボディ前面にミラーを配置、「自分撮りモード」も用意した「FinePix Z110」を発売する。

[ITmedia]

 富士フイルムは1月18日、デジタルカメラ「FinePix Z110」を2月11日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は1万9800円前後。

photophoto
photophoto 「FinePix Z110」 カラーはピンク、ジェイドグリーン、パープル、ホワイト

 屈折光学式を採用し、ボディ前面のカバーをスライドさせるとレンズが表れるスリムモデル。レンズの脇には自分撮りをする際に便利なミラーを配置したほか、撮影モードとして用意されている「自分撮りモード」では肌の色やピントが自動調整され、ストロボあり/なしの2枚も撮影できる。

photo

 撮影後の写真について、肌をなめらかに/肌色を明るく/目を大きくの3つを3段階に調整できる「フェイスレタッチ」も搭載しており、複数人の写っている写真についてもそれぞれの人に対して好みのレタッチを施せる。動画の簡易編集も本体内で行える。

 撮像素子は1/2.3型 有効1410万画素CCDで、レンズは35ミリ換算28〜140ミリ相当の“フジノン”光学5倍ズームレンズ。背面液晶は2.7型(23万画素)で、本体サイズは96.8(幅)×58.2(高さ)×19.5(奥行き)ミリ、約145グラム(バッテリー、メモリーカード含む)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう